都市銀行向け転職エージェントランキング【※メガバンクへ転職成功】

都市銀行へ転職をお考えなら

高収入やキャリアアップなど、都市銀行へ転職したいと考える方は多いと思います。ただそれだけに競争率も高くなってしまいますので転職前には入念な準備が必要です。

リクルートエージェントでは、都市銀行への転職にも対応していますので、求人も豊富な上転職に有利な情報も得ることができます。まだ登録がお済みでないならこの機会にぜひ一度ご登録をおすすめします。

都市銀行の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
都市銀行の求人情報ならリクルートエージェントがお勧めです。転職実績は業界一位で信頼性が高く、難易度の高い都市銀行への転職成功率も高いのがポイントです。都市銀行の転職を数多く成功させたキャリアアドバイザーが最新の情報を提供し、都市銀行への転職を目指すあなたをバックアップしてくれます。金融機関からの転職だけでなく異業種からの転職もリクルートエージェントなら成功率が高くなります。リクルートエージェントなら話題の非公開求人も豊富です。

DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
憧れの都市銀行に転職したい!そんな願いをサポートしてくれるのがDODAです。DODAをお勧めする理由はヘッドハンティング登録ができること。都市銀行の求人が少ないのはヘッドハンティングが多いからです。DODAならあらかじめ履歴書を登録し、ヘッドハンティングが来るのを待つだけ。年収アップを狙うなら断然ハンティング登録がお勧めです。キャリアエージェントのサポート体制が抜群で、難易度の高い都市銀行の転職をバックアップします。

マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
利用者満足度ナンバーワンを獲得したのがマイナビエージェントです。都市銀行の求人に強く、非公開求人が豊富です。都市銀行の転職をサポートし、数々の転職実績を誇る転職エージェントがあなたの転職活動をバックアップしてくれます。ほかの転職情報サイトでは見つからない都市銀行の求人情報もマイナビエージェントなら見つかる可能性大。都市銀行の転職でスキルアップや年収アップを目指すなら、マイナビエージェントが断然おすすめです。

都市銀行の転職事情は?

安定した経営が魅力の都市銀行は転職先としても人気があります。バブル期の不良債権処理が完了し、確実に預金高を伸ばしています。都市銀行が転職先として人気がある理由は高い報酬です。地方銀行などの同業他社からの転職組だけでなく、公務員や異業種からの転職を目指す人も増加しています。三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などのメガバンククラスになると、平均年収が1000万円前後になることも珍しくありません。平均年収でこれだけの数字になるのですから、キャリアを持つ転職組の給料はさらに高くなるはずです。

都市銀行への転職で見られるのがヘッドハンティングです。都市銀行は優秀な人材を求めていますから、経験や実績がある人材であれば報酬をアップさせてでも獲得したいと考えています。転職をすることで給料がアップする理由はそこにあります。金融関係の企業や異業種の財務部などから転職するケースも見られます。異業種からの転職のハードルは決して低いとは言えませんが、これまでのスキルを評価されるならチャンスは十分にあります。都市銀行では企業向けの融資に力を入れていますから、企業の財務に詳しい人材はのどから手が出るほど欲しい存在です。

都市銀行への転職を考えている場合、将来に対する自分のビジョンを明確にする必要があります。実際に転職に成功した人たちの傾向を見てみると、将来に対する明確な目標を持ち、新たに勤務することになる銀行でどのように自分のスキルやアビリティを発揮できるかをしっかり分析している人が採用されています。言い換えれば自分を正しく評価できる人がこの業界には向いています。同時に求められるのが精神的なタフさです。都市銀行同士のしれつな競争がありますから、他の銀行の融資担当者と闘って勝ち抜く必要もあります。

都市銀行への転職で役に立つ経験も気になることでしょう。求められるのは財務分析力です。資金調達や事業再生などに関与してきた経験は高く評価されます。異業種からの転職の場合は法人営業経験があるとよいでしょう。特にリレーションシップ・マネジメント(RM)の経験があると採用される可能性が高くなります。都市銀行の中でもメガバンクと呼ばれる銀行では法人営業部で働ける即戦力を必要としています。大口顧客への営業経験があれば評価対象になります。都市銀行の転職は狭き門ですが、これまでのスキルや経験をアピールすれば転職の道が開かれる可能性が十分にあります。

都市銀行の求人倍率は?

都市銀行の求人状況は改善していて求人倍率は求職者に有利な形で推移しています。特にメガバンクと呼ばれる大きな銀行は、経営規模が大きい分、優秀な人材を集めるための力も強く、毎年たくさんの新規採用者を募集するようになっています。それほど大きな経営規模ではない都市銀行でもこうした傾向が見られるようになっていて、都市銀行を目指している求職者にとっては追い風です。

とはいえ、都市銀行への応募者は例年かなりの数になり競争率は相当な高さとなっています。求人倍率が改善しているとはいえ、応募者が殺到する傾向は変わっていませんので、採用を勝ち取るための努力は相当なものが求められます。やはり銀行は安定した雇用が得られるということや、雇用条件がとても優れていて収入も高いというのが多くの人に魅力となっています。さらに、労務管理がしっかりとしていますので、働きやすい環境となっていて快適に仕事を進めていくことができます。昇給やボーナスの基準も高いので、勤続年数を重ねるごとにさらに良い条件で仕事ができるというのも、応募者が多い理由の一つとなっています。

このように、都市銀行の求人倍率は良くなっているものの、採用に至るまでの道は厳しい状況が続いています。そのため、複数の選択肢を常に持って就職活動を行うことが重要です。また、できるだけ効果的に自分の良いところをアピールできるように、入念に準備して就職活動に臨むようにしましょう。多くの場合、複数回の面接が実施され、それぞれの能力や人間性、仕事への考え方などが徹底的に見られます。細かな点まで観察されることになりますので、特に面接対策には力を入れるようにして、人事担当者の目に留まるようにしましょう。また、採用試験の成績も重要なポイントとなりますので、問題の傾向と対策を調べておくことも肝心です。

都市銀行の求人では、支店ごとに採用を行っている部署もあります。そうしたケースでは、業務が限定される代わりに、それほど採用の基準が高くなく、気軽に応募できるというメリットがあります。昇進などの可能性は低くなりますが、安定した雇用を得ることができますし、他の業種よりも優れた雇用条件が設定されていますので、満足できる職場を手に入れることができるでしょう。部署によって求められる実務経験やスキルなどが異なりますので、あらかじめ自分の持っている経歴やスキルと合うかどうかを確認して申し込みを行うようにしましょう。


Copyright (C) 2016-2018 都市銀行向け転職エージェントランキング【※メガバンクへ転職成功】 All Rights Reserved.